2007年01月09日

マスク・オブ・ゾロ

〓〓〓@〓〓@〓〓.jpg

●マスク・オブ・ゾロ (1998)
 監督 マーティン・キャンベル
 原作 ジョンストン・マッカリー
 出演 アントニオ・バンデラス、アンソニー・ホプキンス、
     キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、スチュアート・ウィルソン、
     マット・レッシャー  など


はじめて観ました。

なぜこのタイミングで?
答えは非常にくだらない理由です。

その時、病に伏していたんだけど、
昼食買いに行くために家を出て、帰りについでにDVDを借りようと
レンタルビデオに入ったとさ。

すると、このDVDが目に入ったわけです。
なぜって?患っていた病が「ノロ」ウィルスだったから・・・。

・・・。

くだらねぇ。

さて、くだらない話はさておき、
作品はというと、微妙かな。

・首とか手首の酒付けとか、
結構グロイシーンがあって弱ってる時には最悪だったのと、
・英語以外の言語でしゃべってる時にも字幕を入れてください、ってのと、
・全体的に映像が暗いのと、
・ヒロインが好みじゃないと気持ちが高まらないってのが
理由です。


そういえば、高校の時にクラスメートだった女の子が、
この映画の主役のアントニオ・バンデラスってのが超好み!!
とか言ってるのを思い出しました。

そんなことを思い出しながら映画を観てたら、
最初からずっとメインで出てる主役っぽい人、
すげぇおっさんだぞ。

すごい渋い趣味だったんだなぁ。

途中でようやく気づきました。
この人、助演のアンソニー・ホプキンスだわ。
レクターおじさんじゃん。

 
posted by ます at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31122531

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。