2006年10月18日

Vフォー・ヴェンデッタ

V〓〓[〓〓〓〓〓〓.jpg 

●Vフォー・ヴェンデッタ (2005)
 監督 ジェームズ・マクティーグ
 脚本 アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
 出演 ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、
     スティーヴン・フライ、ジョン・ハート、ティム・ピゴット=スミス など


ここで問題です。
この作品で一度も仮面を外さず顔出さなかった主人公を演じた
「ヒューゴ・ウィーヴィング」って誰でしょう。





答えは、
「マトリックス」のエージェント・スミス役の俳優さんでした。

この作品でも、相当見事な演技でした。
名優ですな。

ちなみに、この映画、
その人意外にもマトリックスと関係の深い作品です。

・監督は「マトリックス」シリーズで第一助監督を務め
 本作が監督デビューしたジェームズ・マクティーグ。

・で、脚本も「マトリックス」シリーズを手がけたウォシャウスキー兄弟

しかも、

・アクションもすごいし、
・しっかりした世界観が出来ている(コミックス由来だからか)
・そして、またある意味、ヒューゴ・ウィーヴィングが“増殖”する


念のため言っておきますが、
「マトリックス」ではありません。


ちなみに、
人によっては、
あまり面白くないという人もいたけど、
個人的にはかなりハマりました。

設定的に、
「その必要なくない?」ってとこもあったけど、
総合的に非常に高い点をつけたいです。

posted by ます at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25716650

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。