2006年08月10日

ロミオ&ジュリエット

〓〓〓U×〓〓〓〓〓.jpg

●ロミオ&ジュリエット(1996)
 監督 バズ・ラーマン
 原作 ウィリアム・シェイクスピア
 出演 レオナルド・ディカプリオ、クレア・デインズ、ジョン・レグイザモ、
     ポール・ラッド、ハロルド・ペリノー など


ディカプリオ+クレア・デインズの方の
ロミオ&ジュリエットです。

監督は、ムーラン・ルージュのバズ・ラーマン。
たしかに、あの派手な雰囲気が
似てるっちゃ似てるかもね。

多分もう3回目ぐらいになると思うけど、
何回見てもやっぱり良い!!

何が良いって、
モンタギュー家VSキャピュレット家を
ギャング間の抗争にしてるのも面白いし、
ディカプリオの演技もまぁ良いんだけど、

何よりも
ジュリエット役の
クレア・デインズがかわいすぎる!!

うわぁ、
羽生えてますよ!
本当に天使じゃねぇかって感じがするよ。

今まである程度たくさん映画は見てきた気がするけど、
「ロミオ&ジュリエット」の「クレア・デインズ」が
一番好きかも。

またいつか、
こんな理由でまたこの映画見るんだろな。

posted by ます at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。