2006年08月07日

おもひでぽろぽろ

¨??????????????.jpg

●おもひでぽろぽろ(1991)
 監督 高畑勲
 原作 岡本螢、刀根夕子
 声優 今井美樹、柳葉敏郎、本名陽子、寺田路恵、伊藤正博 など


いわゆる宮崎作品ではない、ジブリ作品。

でも、結構好きな作品です。

ストーリーとしては、
自分の少女時代(小学5年生)を振り返りながら、
自分の気持ちを整理し成長していくOLのお話。

誰にでもありそうな日常風景を、ゆったりと描いた作品。

ただ、小学5年生時の出来事が
すごく懐かしく描かれていてかなり好印象。
もちろん自分だってその時代に生まれてなかったのに
なぜか懐かしい。

「三丁目の夕日」とかも同じだけど、
何で経験もしてない過去が懐かしいんだろう。
少し不思議。
でも、そんな昭和レトロ、意外と好きです。

あと、
この作品にも他ジブリ作品同様、
名セリフがありました。

「雨の日と、晴れの日と、曇りの日。どれが一番好き」
「・・・。曇りの日。」
「おんなじだ!」

こういう純粋な気持ちを持っていた小学校が懐かしくなりました。

posted by ます at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。