2006年07月18日

死ぬまでにしたい10のこと


●死ぬまでにしたい10のこと(2003)
 監督 イザベル・コヘット
 出演 サラ・ポーリー、 スコット・スピードマン、デボラ・
     ハリー、マーク・ラファロ など


タイトルが気になって、
だいぶ前にDVD買ったんだけど、
なんとなく暗くなりそうだから見てなかった作品。

ちなみに原題は、
「My life withou me」
これも何か切ないです。

でも、実際見てみると
切ないんだけど、意外に明るめだった。

よかったよかった。

ストーリーは、
23歳の女性(夫子持ち)が、余命2、3ヶ月と診断され、
死ぬ前にやり残したことが無いように、
最後まで精一杯生きてくという話。

ちなみに、彼女の選んだ10は、

@娘たちに毎日「愛してる」と言う
A娘たちの気に入る新しいママを見つける
B娘たちが18歳になるまで毎年贈る誕生日のメッセージを録音する
C家族でビーチに行く
D好きなだけお酒とタバコを楽しむ
E思っていることを話す
F夫以外の人とつきあってみる
G誰かが私と恋に落ちるよう誘惑する
H刑務所にいるパパに会いに行く
I爪とヘアスタイルを変える

切ないです。

特に@〜Cのシーンは割りとくるものがありました。
逆にF、Gでは相手の男の人と、旦那に切ないもの感じました。


さて、自分だったら何をするだろう。
Dは確定、
F、Gもいいなぁ。ムリっぽいけど。

それ以外は
美味しいものを食べるとか、
行ったこと無いところに行くとか。

・・・。

割と思いつかないものですね。

それは今の生活がなんとなく幸せなものだからなのか、
実際その境遇になってみたいと想像つかないものなのか。

どちらかわからないけど、
自分とか、自分の好きな周りの人に
そういう日が来ないように、
映画終わった後に祈ってみたとさ。

では。

posted by ます at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20988231

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。