2006年06月11日

スクール・オブ・ロック


 

監督 : リチャード・リンクレイター
出演 : ジャック・ブラック、 ジョーン・キューザック 、マイク・ホワイト、
     サラ・シルヴァーマン、ジョーイ・ゲイドス・Jrなど


DVDで、スクール・オブ・ロックを見てみました。
もうずっと前に、
@「先輩から面白いと紹介された」
A「DVDが1500円だった」
という理由で買った映画で、見る機会を逸してました。

まぁ、暇だったし、テレビでちょうど子供がバンドやってる風景が出てたので、
ちょっくら見るかと。

で、見たらば割と感動!!
いいじゃないこの映画。感動を与えるじゃないですか。

ストーリー的にはロックをこよなく愛し、一流のロックスターを目指してる、
もはや中年のおっさんがふとしたことから超名門小学校の代理教師に。
もちろん勉強なんか教えれるわけないからロック音楽をやらせることに。
そこで、生徒全員が光輝く才能を持っていることに気づき、
授業そっちのけでロックを教え始める。
途中、素性がバレたり、子供達もロックを辞めさせられそうになるんだけど、
最後には・・・。

posted by ます at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19129449

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。