2007年01月31日

サンキュー・スモーキング

〓〓〓〓[@〓〓[〓〓〓.jpg

●サンキュー・スモーキング  (2006)
 監督 ジェイソン・ライトマン
 出演 アーロン・エッカート、マリア・ベロ、デヴィッド・コークナー、
     キャメロン・ブライト、ロブ・ロウ、アダム・ブロディ、
     ケイティ・ホームズ、ウィリアム・H・メイシー、J・K・シモンズ、
     ロバート・デュヴァル  など


前からずっと気になっていた映画で、
ようやく観ることができました。

日曜の昼過ぎの映画館だというのに、
客は自分合わせて7人程度。

これはヤバイかも、
と観る前は少々不安にもなりました。

が、結果は◎!!
かなり良かった。
「鉄コン筋クリート」に引き続き、
今年映画館で観た映画はまだハズレなしだ。


ストーリーを簡単に説明すると、

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
主人公は、嫌煙運動が激化しているアメリカにおいて、
大手タバコ会社が共同出資で設立した
「タバコ研究アカデミー」の広報部長。
いわば「ニコチンのカーネル・サンダース」。

タバコによる死亡者は一日に1200人。
世の中からブーイングの嵐を浴びながらも、
自信に満ちた「しゃべり」を武器に突き進みます。

で、途中命の危険に晒されたり、
スキャンダルで失墜したりで人生の方向性を見直すが・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ってなお話です。

すごいよ。

舌先三寸で、
世の中を味方につけたり、
敵に打ち勝ったりするわけです。

いやぁ、
気分爽快です。

そして、
人から付けられたあだ名は、
『情報操作の王』。

かっこいい・・・。

嘘は言ってないんです。
ただ、一握りの真実を爆発的に膨らますんです。
そして、相手に魅力的に見せる。

そういえば、
就活期の自分もこれをテーマにしてたなぁ・・・。


そして、今。

自分のいる業界も、
割とそういう仕事なわけで、
今の自分にはエッジとなるような強みもないわけで。

そう考えたときにどこを伸ばしたいかというと、
やはり「しゃべり」かななんて。
(やりすぎて他人に嫌われないようにしよっと。)

主人公はさすがに極端すぎるけど、
自分の目指すべき人物像がそこにありました。


よし、DVD出たら必ず買おっと!!

posted by ます at 17:21| Comment(44) | TrackBack(7) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

亀は意外と速く泳ぐ

????????????????〓.jpg

●亀は意外と速く泳ぐ  (2005)
 監督 三木聡
 出演 上野樹里、蒼井優、岩松了、ふせえり、要潤、
     温水洋一、伊武雅刀 など


「のだめ」で世を賑わせている上野樹里。
「鉄コン筋クリート」のシロ役で輝いていた蒼井優。
この二人が出演しているうえに、

監督が、「イン・ザ・プール」の三木聡ということもあって、
多分わけのわからんストーリーなんだろうなと思いながらも
観てみました。

ふふん。
やるじゃねぇか。

全然わからね。
そして全然面白くね。

こりゃ、困ったよ。

しかも上野樹里は太ってるし、
蒼井優も変な役&出番少ないし。

まぁ、こういうこともあるやね。

他チャレンジしよ。

posted by ます at 17:37| Comment(1) | TrackBack(0) | コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

鉄コン筋クリート

??〓〓??.jpg

●鉄コン筋クリート (2006)
 監督 マイケル・アリアス
 原作 松本大洋
 声演 二宮和也、蒼井優、伊勢谷友介、宮藤官九郎、大森南朋、
     岡田義徳、森三中、田中泯、本木雅弘 など


今年一発の映画は、
『鉄コン筋クリート』でした。

こちらの作品は、
昔、漫画を読んだことがあったので、
絵を動かすこと+声をあてることで、
あの独特な世界観が壊されちゃうんじゃないかと
ちょっと不安だったんですが、
やるね。あの監督。

外人さんなんだけど、
あの人が一番の松本大洋ファンなんじゃなか、
という印象を受けました。

ちなみに誰なんだろう、
と思って調べたら、
『アニマトリックス』の制作を手がけたりと、
CG系に強いみたいです。

さて、
不安だった声優陣も、
さすが豪華な俳優達を使ってるだけあって、
ほとんど違和感無し。
素晴らしい。

特に、「シロ」役の蒼井優には脱帽です。
天才ですな。
映画始まってしょっぱなの
「おっぱい、ぼっい〜ん♪」
にはちょっとビックリだが。

あとは、
ストーリーをだいぶ忘れてたけど、
再確認できました。

いいですね。

人の中にある、
「光と闇」、
「強さと弱さ」
なんてものが上手に表現されてました。

あとは、
なんといっても
松本大洋の独特の言い回し。

『安心、安心。』
『ソコカラナニガミエル』
『ココカラミンナガミエルヨ』
『誕生こそ消滅の始まりなのだよ、木村君。』
『平気ですよ。俺、不感症だし・・。』
『もちも〜ち。こちらシロ隊員。お〜とぉ〜、どうじょ〜。』

それが、
忠実に映画でも活かされてて
かなり気持ちよかった。

とりあえず、
漫画は買いましたが、
DVD出たら、
きっと買うと思います。

安心、安心。

posted by ます at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

ポリスアカデミー2

ポリスアカデミー2.jpg

●ポリスアカデミー2  (1985)
 監督 ジェリー・パリス
 出演 スティーヴ・グッテンバーグ、ババ・スミス、ジョージ・ゲインズ、
     デヴィッド・グラフ、ボブ・ゴールドスウェイト、
     マイケル・ウィンスロー など


いやぁ、相変わらずのドタバタで面白かったです。
今回は、前作で警察学校を卒業した生徒達が
正規の警察官として活躍(?)するというストーリー。

しかも、今回は悪役として出てきた、
ボブ・ゴールドスウェイトは後の作品で
警察官になっていたはずだから、
それがちょっと楽しみだぁ。

暇なとき見ようっと。

posted by ます at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

RENT

RENT.jpg

●RENT(2005)
 監督 クリス・コロンバス
 原作 ジョナサン・ラーソン
 出演 ロザリオ・ドーソン、テイ・ディグス、ジェシー・L・マーティン、
     イディナ・メンゼル など


ミュージカルのRENTを映画化したもの。

実は、ミュージカル自体も知らなかったんだけど、
見よう見ようと言われていたので見たんだけど、
結構良かった。

そもそも自分がミュージカル好きだから、
こういう映画は好みなんだけどね。

いやぁ、
内容は、ドラッグ、エイズ、同性愛、貧困といった
相当重いテーマなんだけど、
見てると心が温まるものでした。

やっぱり音楽って偉大ですね。
ミュージカルにすることで、
すごくキレイなものになってました。

「525,600 minutes〜♪」っていう歌詞の、
『Seasons Of Love』っていう歌と、
おかまちゃんが歌ってる
「Today for you, tomorrow for me〜♪」っていう歌詞の
『Today 4 U』っていう歌がお気に入り。

う〜ん、
ミュージカル版も見に行きたいなぁ。

posted by ます at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

ルパン

〓〓〓@〓〓〓〓.jpg

●ルパン(2004)
 監督 ジャン=ポール・サロメ
 原作 モーリス・ルブラン
 出演 ロマン・デュリス、クリスティン・スコット・トーマス、
     パスカル・グレゴリー、エヴァ・グリーン など


アルセーヌ・ルパンの生涯を描いたフランス映画。

ネットで注文してた、
アニメの「ルパン三世 カリオストロの城」が届いたので、
先週からDVD借りてて、
まだ見てなかったこの作品を見ることにしました。

一言で表すと、
かっこよくて悲しい映画。

すごくスタイリッシュで、
なかなか魅了されるんだけど、
いかんせんストーリーが暗い。

人を殺さないと決めていたのに・・・。
奥さんが・・・。
子どもが・・・。


ちなみに、
クラリスとカリオストロという人物が出てきました。

クラリスは、従兄妹で奥さんになる人。
カリオストロ伯爵は、ライバルで恋人。

なかなか複雑な人間関係の中に
この2つの名前が出てきて少し面白かったです。

posted by ます at 16:24| Comment(0) | TrackBack(1) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

バレット モンク

〓〓〓〓〓〓〓.jpg

●バレット モンク  (2003)
 監督 ポール・ハンター
 制作 テレンス・チャン、ジョン・ウー など
 出演 チョウ・ユンファ、ショーン・ウィリアム・スコット、
     ジェイミー・キング、カレル・ローデン など


いやぁ、くだらない!!

「超人的な力を持つチベット僧が、大都会ニューヨークで
 後継者探しをするヒーロー・アクション・コメディ」

っていう、いかにも微妙そうな設定だから、
見てみたんだけど、
期待を裏切らない微妙さ。

ストーリーはあって無いようなものだし、
CGも今ひとつだし。

でも、実は、
制作が、MI:2の、
テレンス・チャン、ジョン・ウーなのね。

なんとも、やっつけ仕事な印象。


結果わかってたけど、
たまにはこういうの見るのも楽しかったり。

posted by ます at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

ポリスアカデミー

〓〓〓〓〓〓〓[??.jpg 

●ポリスアカデミー  (1984)
 監督 ヒュー・ウィルソン
 出演 スティーヴ・グッテンバーグ、G・W・ベイリー、 ババ・スミス、
      ジョージ・ゲインズ、キム・キャトラル、マイケル・ウィンスロー など


DVD買っちゃいました。
しかも1〜7まで全部。

で、久しぶりに見たんだけど、
やっぱりかなり面白い!!
今から20年以上前の映画とは思えないぐらい。

 
これからあと6作見るとなると、
途中で飽きないかが不安だけど、

ゆっくり時間をかけて観てみます。

見たことない人いっぱいいそうだけど、
これは是非見てみてくださいな。

posted by ます at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

M:i:III

MI3.jpg

●M:i:III (2006)
 監督 J・J・エイブラムス
 制作 トム・クルーズ、ポーラ・ワグナー
 出演 トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、
     ヴィング・レイムス、マギー・Q、ジョナサン・リス=マイヤーズ、
     ミシェル・モナハン、ローレンス・フィッシュバーン など


タイトルわかんねぇよ!!
暗号か!?
ちゃんとミッションインポッシブル3としてください。

そして、制作にトム・クルーズ首突っ込んでるのね。
なんか少し不完全燃焼な感じがしたのは
そこが原因かな?

ストーリーも、
愛する女性を盾に取られ、
みたいなありがちな感じだし。

裏ボスが誰かっていうのも、
途中でなんとなく読めたし。
そして劇的に弱いし。

ま、全体を通して一番興味を持ったのは、
あの脳内にセットされる爆弾かな。
あれはすごい。

posted by ます at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

マスク・オブ・ゾロ

〓〓〓@〓〓@〓〓.jpg

●マスク・オブ・ゾロ (1998)
 監督 マーティン・キャンベル
 原作 ジョンストン・マッカリー
 出演 アントニオ・バンデラス、アンソニー・ホプキンス、
     キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、スチュアート・ウィルソン、
     マット・レッシャー  など


はじめて観ました。

なぜこのタイミングで?
答えは非常にくだらない理由です。

その時、病に伏していたんだけど、
昼食買いに行くために家を出て、帰りについでにDVDを借りようと
レンタルビデオに入ったとさ。

すると、このDVDが目に入ったわけです。
なぜって?患っていた病が「ノロ」ウィルスだったから・・・。

・・・。

くだらねぇ。

さて、くだらない話はさておき、
作品はというと、微妙かな。

・首とか手首の酒付けとか、
結構グロイシーンがあって弱ってる時には最悪だったのと、
・英語以外の言語でしゃべってる時にも字幕を入れてください、ってのと、
・全体的に映像が暗いのと、
・ヒロインが好みじゃないと気持ちが高まらないってのが
理由です。


そういえば、高校の時にクラスメートだった女の子が、
この映画の主役のアントニオ・バンデラスってのが超好み!!
とか言ってるのを思い出しました。

そんなことを思い出しながら映画を観てたら、
最初からずっとメインで出てる主役っぽい人、
すげぇおっさんだぞ。

すごい渋い趣味だったんだなぁ。

途中でようやく気づきました。
この人、助演のアンソニー・ホプキンスだわ。
レクターおじさんじゃん。

 
posted by ます at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。