2006年10月18日

Vフォー・ヴェンデッタ

V〓〓[〓〓〓〓〓〓.jpg 

●Vフォー・ヴェンデッタ (2005)
 監督 ジェームズ・マクティーグ
 脚本 アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
 出演 ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、
     スティーヴン・フライ、ジョン・ハート、ティム・ピゴット=スミス など


ここで問題です。
この作品で一度も仮面を外さず顔出さなかった主人公を演じた
「ヒューゴ・ウィーヴィング」って誰でしょう。





答えは、
「マトリックス」のエージェント・スミス役の俳優さんでした。

この作品でも、相当見事な演技でした。
名優ですな。

ちなみに、この映画、
その人意外にもマトリックスと関係の深い作品です。

・監督は「マトリックス」シリーズで第一助監督を務め
 本作が監督デビューしたジェームズ・マクティーグ。

・で、脚本も「マトリックス」シリーズを手がけたウォシャウスキー兄弟

しかも、

・アクションもすごいし、
・しっかりした世界観が出来ている(コミックス由来だからか)
・そして、またある意味、ヒューゴ・ウィーヴィングが“増殖”する


念のため言っておきますが、
「マトリックス」ではありません。


ちなみに、
人によっては、
あまり面白くないという人もいたけど、
個人的にはかなりハマりました。

設定的に、
「その必要なくない?」ってとこもあったけど、
総合的に非常に高い点をつけたいです。

posted by ます at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

ジャイアント・ピーチ

×〓〓〓〓〓〓[〓.jpg 
 

●ジャイアント・ピーチ(1996)
 監督 ヘンリー・セリック
 製作 ティム・バートン、デニーズ・ディ・ノヴィ
 出演 ポール・テリー、ジョアンナ・ラムレイ、ミリアム・マーゴリーズ、
     ピート・ポスルスウェイト
 声演 リチャード・ドレイファス、スーザン・サランドン、
     サイモン・キャロウ、デヴィッド・シューリス


ティム・バートンが製作指揮で入ってる作品。
実写とアニメーションが合わさったような作品です。

ストーリーとしては、
家の主はすごく性格が悪くて、
気の弱い主人公はいつもいびられてるっていう設定。
この人、こういう設定好きなのかな?

「コープス・ブライド」そっくりだ。

っていうか、コープスブライド(アニメ)が、
この設定をもとにしたのかも。
そう考えると、実写部分で出てくる2人のおばさん、
(一人は細くて背が高い。もう一人は太ってて小さい。)
コープスブライドの両家のおばさんそっくりだ。

あと、
今回、他の作品に出てる人(キャラ)が出てました。

「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の主人公ジャック。

彼が沈没船の骸骨船長として出てました。

なんかコスプレしてるみたいで、
なかなかかわいかった。


まぁ、全体でいうと
完成度もあまり高くないような印象を受けたので、
自分みたいにティム・バートン好きとかじゃなければ
見なくてもいい映画だと思います。

posted by ます at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

スウィングガールズ

〓〓〓〓〓〓[〓〓.jpg 

●スウィングガールズ(2004)
 監督 矢口史靖
 出演 上野樹里、貫地谷しほり、本仮屋ユイカ、豊島由佳梨、
     平岡祐太、竹中直人


今まで見ようと思って見れてなかった映画。
で、こないだ見た「リンダリンダリンダ」と同じ、
女の子を中心とした青春音楽映画。
それだけで充分、心が晴れやかになるやね。

音楽もかっこよくて、見てて清々しい気持ちになりました。

好きなシーンは、信号機の音楽でジャズするところ。
気になるあの娘は、ドラム「関口」役の本仮屋ユイカ

 
 
話はこの映画から離れますが、 
そういえば、上野樹里、
今度ドラマで、「のだめカンタービレ」やりますね。
マンガ読んでるから、少し気になる。
でも、ギャップが大きそうで、つまりがっかりしそう。
どうしよっかな。
 
それより、
出演作でいうなら、
今度公開する
「虹の女神」ってのが気になる。
監督は、熊澤尚人っていう人で
よく知らないんだけど、
プロデュースを岩井俊二がやってるようです。
 
こりゃ、気になるわい。
posted by ます at 22:23| Comment(0) | TrackBack(2) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

クール・ランニング

 〓[〓@〓〓〓〓〓.jpg

●クール・ランニング(1993)
 監督 ジョン・タートルトーブ
 出演 レオン、ダグ・E・ダグ、マリク・ヨバ、ジョン・キャンディ、
     レイモンド・J・バリー、ピーター・アウターブリッジ


もう10年以上も前の映画だけど、
結構人気だったから好きな人も多いのでは?

高校の時、途中まで観たんだけど、
ちょっとした理由でそれ以降見れなくなった作品。

で、今回最初から最後まで見てみました。

さすが、名作といわれるだけあって、
なかなか面白いですね。

映画全体にリズムがあって、
観てて心地よい感じです。

レゲェだからですか?

全くもって未知なものに対しての挑戦。
で、それに対して、全く認めようとしなかった
敵(ライバル)が最後は認めてくれる。

こういう映画の王道的ストーリーではあるけど、
やっぱりそういうのって感動を呼びますね。

ん。
よかった。

posted by ます at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。