2006年07月28日

パイレーツ・オブ・カリビアン : デッドマンズ・チェスト

パイレーツ デッドマン.jpg

●パイレーツ・オブ・カリビアン
  デッドマンズ・チェスト(2006)
 監督 ゴア・ヴァービンスキー
 製作 ジェリー・ブラッカイマー
 出演 ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、
     ビル・ナイ、ステラン・スカルスガルド など


六本木ヒルズのプレミアムシアターで見てきました。
あそこいいですね。
少し高めな気がしてたけど、
実際はワンドリンク付くから、
ほとんど変わらない。

活用してこう。

さて、映画。
さすがディズニー、
っていうかさすが金のかかってる映画。
アクションシーン、海戦シーン、
船が沈没したりするシーンは確かにすごい!!

ストーリーが少し入り組んでたけど、許容範囲内。

男性陣へ、
キーラ・ナイトレイがかわいい!!
女性陣へ、
主役かと思うくらいオーランド・ブルームが出てくる。

見て損は無いと思うよ。

ただ、一つ気にかかったのは、
明らかに次回作がある終わり方。

金儲けに走っちゃダメす。

posted by ます at 15:28| Comment(0) | TrackBack(3) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

TAKESHIS’

TAKESHIS.jpg
 

●TAKESHIS’(2005)
 監督 北野武
 出演 ビートたけし、京野ことみ、岸本加世子、大杉漣、
     寺島進、渡辺哲、THE STRiPES など


たけしが二人出てくる、
つまり一人二役演じることで少し話題になった映画。

実際見てみると、
ほとんどの人が一人二役です。

テーマとして、
・人生の陰と陽
・色々な人生を選択できる
・現実と理想と妄想
みたいなことっすかね?

実際見てると、
現実?妄想?
と区別がつかなくなる瞬間があります。
そこが気持ち悪くもあり、
心地よくもある感じ。
映像のタッチもその要因の一つだけど。

まぁ、好き嫌いがはっきりする(大多数が嫌いかも)
だけど、見てみてもいいかもね。

ちなみに京野ことみのベッドシーンあり。

posted by ます at 17:34| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

ワイルド・ワイルド・ウエスト

ワイルド ワイルド ウェスト.jpg

●ワイルド・ワイルド・ウエスト(1999)
 監督 バリー・ソネンフェルド
 出演 ウィル・スミス、ケヴィン・クライン、ケネス・ブラナー
     サルマ・ハエック など


一言で言うと、「MIB」風西部活劇って感じ。

見た後知ったんだけど、
元は60年代に流行ったTVドラマだったらしい。

で、それを「MIB」の監督がメガホンを取り、
かつ、ウィル・スミスが主演をしたと。

道理で「MIB」に酷似してるわけだなと。

でも、そもそもウィル・スミス好きで、
「MIB」好きだからなかなか楽しめました。

posted by ます at 00:43| Comment(0) | TrackBack(1) | コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルパン三世 DEAD OR ALIVE 

ルパン D OR A.jpg

●ルパン三世 DEAD OR ALIVE(1996)
  監督 モンキー・パンチ、矢野博之
  原作 モンキー・パンチ


ん〜。
たまに新しい作品だと絵がキレイすぎて、
少し癖が強くてあまり好きじゃないすね。
違和感が否めない。

そこはしょうがないとして、
ストーリーは、
「ナノマシーン」とか出てきたり、
ちょっとしたドンデン返し感があったりと、
なかなか面白かった。

えぇ、何で開くの!?
っていうシーンもあったけど、
まぁまぁの作品な感じです。

posted by ます at 00:42| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

死ぬまでにしたい10のこと


●死ぬまでにしたい10のこと(2003)
 監督 イザベル・コヘット
 出演 サラ・ポーリー、 スコット・スピードマン、デボラ・
     ハリー、マーク・ラファロ など


タイトルが気になって、
だいぶ前にDVD買ったんだけど、
なんとなく暗くなりそうだから見てなかった作品。

ちなみに原題は、
「My life withou me」
これも何か切ないです。

でも、実際見てみると
切ないんだけど、意外に明るめだった。

よかったよかった。

ストーリーは、
23歳の女性(夫子持ち)が、余命2、3ヶ月と診断され、
死ぬ前にやり残したことが無いように、
最後まで精一杯生きてくという話。

ちなみに、彼女の選んだ10は、

@娘たちに毎日「愛してる」と言う
A娘たちの気に入る新しいママを見つける
B娘たちが18歳になるまで毎年贈る誕生日のメッセージを録音する
C家族でビーチに行く
D好きなだけお酒とタバコを楽しむ
E思っていることを話す
F夫以外の人とつきあってみる
G誰かが私と恋に落ちるよう誘惑する
H刑務所にいるパパに会いに行く
I爪とヘアスタイルを変える

切ないです。

特に@〜Cのシーンは割りとくるものがありました。
逆にF、Gでは相手の男の人と、旦那に切ないもの感じました。


さて、自分だったら何をするだろう。
Dは確定、
F、Gもいいなぁ。ムリっぽいけど。

それ以外は
美味しいものを食べるとか、
行ったこと無いところに行くとか。

・・・。

割と思いつかないものですね。

それは今の生活がなんとなく幸せなものだからなのか、
実際その境遇になってみたいと想像つかないものなのか。

どちらかわからないけど、
自分とか、自分の好きな周りの人に
そういう日が来ないように、
映画終わった後に祈ってみたとさ。

では。

posted by ます at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!


●ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!(1995)
  監督 宮繁之
  原作 モンキー・パンチ


ん〜、今回ははずれかなぁ。
ちょっとキャラ設定をいじりすぎというか
カスタマイズしすぎな感じが。

例えば五右衛門が、
ルパン・次元や、敵サイドの用心棒をするんだけど、
それを“アルバイト”って表現してて、
「時給930円で」とか、
「もっと上げてほしいでござる」
なんて言っちゃってるわけ。

おいおい、
イメージが崩れるからやめてくれっての。

posted by ます at 19:58| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

イン・ザ・プール


●イン・ザ・プール(2005)
 監督 三木聡
 出演 松尾スズキ、オダギリジョー、市川実和子、田辺誠一、
     MAIKO、 真木よう子  など


すげぇ!!
すげぇ、面白い!!

聞いたことも無い映画で、
ジャケ借り(パッケージ裏の説明見て)したんだけど、
こりゃいいわ。

ストーリーがそもそもくすぐられる。

普段の生活などからくるストレスなどによって、
深刻な悩みを抱え相談に訪れた患者たちを、

ものすごい適当な診療(?)で振り回し、
なぜか最終的に解決してしまう精神科医の話。
で、この主人公の精神科医を松尾スズキが演じてると。

で、それぞれの患者の症状もスゴくて、
・「継続性勃起症」(24時間勃ちっぱ)のオダギリジョー
・「プール依存症」(プール無しじゃいられない)の田辺誠一
・「強迫神経症」(超心配性)の市川実和子

なんか、症状見るだけでもスゴそうでしょ?
まぁ、ネタばれになるので、これ以上は言いませんが。

で、
確かに、今みたいな都市生活を送ってると、
みんなストレス(心の闇)を持ってるんだろうなと
少し考えさせられました。
自分にも闇はあるんだろうなと。
ただ、どんな症状になって出てきてるかはわからないけど。

うっし、気をつけよっと。

とにかく、
個人的にはかなり好きだったので、
興味をもたれた方は是非見てみてくださいな。

posted by ます at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

妖怪大戦争

  

●妖怪大戦争(2005)
 監督 三池崇史
 出演 神木隆之介、宮迫博之、南果歩、佐野史郎、板尾創路、
     ほんこん、津田寛治、柄本明、菅原文太、近藤正臣、高橋真唯、
     阿部サダヲ、吉井怜、蛍原徹、忌野清志郎、竹中直人、
     岡村隆史、栗山千明、豊川悦司、荒俣宏、京極夏彦、
     水木しげる、宮部みゆき



とりあえずすごいメンツ。金かかってんだろね。
しかも、荒俣宏、京極夏彦、水木しげる、宮部みゆきなんて人達も、
出演しちゃってるし。不思議。

ストーリーに関しては、非常に下らないバカ騒ぎな感じ。
ちょっと見てて疲れるかも。でも、ま、面白いっちゃ面白かったかな。

あと、特記することは・・・。
あれだ。
川姫(高橋真唯って人)がかわいかったことかな。
うん、それだけ。

posted by ます at 23:39| Comment(3) | TrackBack(1) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

メジャーリーグ3

  

●メジャーリーグ3(1998)
 監督 ロベルト・シュヴェンケ
 出演 スコット・バクラ、コービン・バーンセン、デニス・
     ヘイスバート、石橋貴明 など


一つ前に見た映画があまり良くなかったので、
家にあった「間違いのない」映画を見ました。

うん。

やっぱ、いいよ。

シンプルがいいね。
しかも微妙に1、2より映像技術が上がってる気が。

そして、タカさんとデカい黒人さんのコンビが
またかなり良い味を。

見るべし。

posted by ます at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フライトプラン

  

●フライトプラン(2005)
 監督 ロベルト・シュヴェンケ
 出演 ジョディ・フォスター、ピーター・サースガード、
     ショーン・ビーン、マーリーン・ローストン、
     エリカ・クリステンセン など


前日の映画に気をよくして、
また当たりだといいなと思いながら今度はこれ見ました。

・・・。

はずれ、かな?

別につまらなくはないけど、
ちょっと設定にムリがあるかなと。

ん〜、あと、思ったのは、
パニックルームと結構被る気が。

・子どもを救う強い母親
・密室
・地の利がある など

まぁ、別に〜、な感じでした。

posted by ます at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | サスペンス、ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日の記憶

  

●明日の記憶(2006)
 監督 堤幸彦
 出演 渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、吹石一恵、水川あさみ、
     及川光博、香川照之、大滝秀治、田辺誠一 など


「トリック」、「IWGP」の堤幸彦監督。
けど、全く“笑い”はありません。

開始30分からラストまでほぼ泣き続け・・・。

ヤバイよ。この映画。

働き盛り(49歳)の主人公が若年性アルツハイマーに
なってしまう、というストーリーなんだけど、
年齢は全然違うけど、共通点が多すぎ。
・同じような業界勤務
・酒好き
・名前も一緒

凹みます・・・。

会話内容、場面設定、セリフがあまりにもリアルすぎて
より凹みます。

・「ラッピングバス」「メトロジャック」「媒体」「コマフォト」「販促会議」「〜ちゃん」など(あまり一般的ではないわな)

はぁ〜。

あと、奥さんが献身的であればあるほど、
凹みます。
こっちは未婚だが。

どうせ泣くんだろうな、と思って行ったら、想像以上だったので、
自分の涙がまだ枯れてないか確かめたい人いたら、
見に行ってみるといいかも。

posted by ます at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。